Hygge(ヒュッゲ)と何が違うの?ノルウェーの Koselig(コーシェリ)な暮らし

FABLINK(ファブリンク)編集部FABLINK(ファブリンク)編集部
Koselig(コーシェリ)

近年、北欧由来の概念である、デンマーク語の「Hygge(ヒュッゲ)」や、スウェーデン語の「Fika(フィーカ)」「Lagom(ラーゴム)」を聞くようになりました。

一方ノルウェーでは、興味深いことに「Koselig(コーシェリ)」という、また違った言葉が広く浸透し、ノルウェー人はこの概念を大切にしながら暮らしています。

力の抜けたノルウェー人の暮らし方・習慣には、現代の忙しい日本人が見習うべきヒントが詰まっています。

そんなノルウェー人の、生活や仕事・社会への考え方を知るうえで、コーシェリは欠かせないキーワードといえるでしょう。

もっと「快適で幸せな暮らし」を求めるあなたに、ぜひ知ってほしい言葉です。

Koselig(コーシェリ)とは

ノルウェーに住んだ経験のない方に向けて、koselig(コーシェリ)の概念を説明するのは、実はとてもハードなこと。

なぜかといえば、どの言葉にも直訳できないからです。

よく英語では「cozy(居心地のよい・くつろいだ)」や「nice(すてきな)」と訳する人もいますが、当のノルウェー人たちからすれば「それだけじゃ表しきれない」のだそうです。

それでも、あえて近い雰囲気の言葉を並べるとすれば、「心地よい」「あたたかい」「ほっこり」「ゆったり」「リラックス」でしょうか。

日本語の「もったいない」や「よろしくお願いします」などの説明が難しいように、koseligの守備範囲はずいぶん広いのです。

Koselig(コーシェリ)は、どんなときに使えるの?

Koselig(コーシェリ)は、ノルウェー語では形容詞にあたるため、基本的に人の感情や会話・空間まで、どんな対象にも使えます。

たとえば、親しい人との会話や食事の時間はもちろん、ひとりでリラックスする時間や、その瞬間に感じた気持ちが「koselig」。

人から贈り物をもらったときに「koseligだね!ありがとう」と反応することもあります。

暮らしのちょっとした瞬間や雰囲気を存分に満喫し、幸せを感じたときに、koseligは気軽に使える言葉です。

ノルウェーでは、Hygge(ヒュッゲ)よりも主流なKoselig(コーシェリ)

デンマーク語由来のHygge(ヒュッゲ)という言葉、実はノルウェー語で主にHyggelig(ヒュッゲリ)という形容詞で使われます。

初めましての人に対して「Hyggelig å møte deg!(会えてうれしいです)」のように、「うれしい・楽しい・ワクワクした」のニュアンスが強い言葉。

デンマークと同じスカンジナビア系統の言語を持ち、歴史的・文化的にかかわりの深いノルウェーですが、実際の生活でHyggeを聞く機会は、そこまで多くありません。

とはいえ、どちらも「幸せな暮らし」の対象や概念を表せるという意味で、デンマークのHyggeと、ノルウェーのKoseligは似ているのではないでしょうか。

Koseligはさらに、個人の感情やモノ・空間に対しても使える万能さを持っています。

気軽に使われる「Kos deg!=ゆっくりしてね」

Koselig(コーシェリ)の動詞バージョンkoseに、「あなた(たち)」を意味するdeg/dereをつなげたフレーズKos deg(dere)は、日常でよく使われます。

ちょっと訳が難しいのですが、日本語の「ゆっくりしてきてね」のようなニュアンスを含んだ言葉です。

たとえば、SNSで「ヒュッテに遊びに来ていて、休みを満喫している」という友人の投稿に対し「Kos deg」とコメントするノルウェー人をよく見かけます。

これは単純に「楽しんで!」という、ワクワク感を含んだニュアンスというよりは、もっと「くつろいで」「リラックスしてね」の意味あいが強いでしょうか。

適度に力を抜く生き方が得意な、ノルウェー人らしいフレーズといえそうです。

イメージで考えるKoselig(コーシェリ)

使用範囲が広く、どんなものにでも言えてしまうからこそ、言葉の説明がなかなか難しいkoselig(コーシェリ)。

ノルウェー人たちも感覚で用いるため、人によって多少の差がみられます。

それでも、誰もが同じようなイメージを根底に抱えているのは事実。

ここではkoseligのイメージをつかみやすいように、いくつか具体的な例をあげて解説します。

あたたかな部屋の雰囲気

koselig(コーシェリ)は、北欧の寒くて暗い冬の時期だからこそ、あたたかい部屋を重視します。

ここでいう「あたたかい」とは、気温のあたたかさはもちろん、インテリアのデザインや色・素材の持つあたたかさも含まれます。

冬は日の出がほんとうに短いため、家の雰囲気を明るくリラックスした雰囲気に整えることは、ノルウェー人にとって大変重要なポイント。

心から「koseligだ」と思える部屋は、日々の暮らしをより豊かにしてくれます。

イメージ:https://www.pinterest.jp/pin/549087379573660889/

朝や昼下がりの、コーヒー時間

ノルウェー人は、とにかくコーヒーが大好き。

中には1日に3杯以上飲むという人も少なくありません。

仕事・家事の合間や休日の、コーヒーを片手にリラックスする時間は、とってもkoselig(コーシェリ)です。

ちなみに、あたたかいコーヒーと焼きたてワッフルの組み合わせは、ノルウェーの典型的なおやつスタイルです。

昔からノルウェーではコーヒー器具を使わず、やかんに直接コーヒーの粉を投入して沸かすKoke kafe(クーケ・カフェー)が主流でした。

お気に入りのキッチン道具や食器に囲まれてたkoseligなキッチンで、しゅんしゅんと音を立てるやかんの湯気とともにコーヒーの出来上がりを待つ時間もまた、koseligなものです。

イメージ:https://www.pinterest.jp/pin/427701295836668071/

Pinterest|| milandabanda #coldcoffee | Café e livros, Hora do café, Ideias de fotos
14/jan/2018 - Madison Banks Byer encontrou este Pin. Encontre (e salve!) seus próprios Pins no Pinterest.

暖炉・キャンドルの火

ノルウェーでは今も暖炉を使用する家庭が多く、幼いころから火に親しんでいます。

特に山小屋(hytte ヒュッテ)や田舎では、夏の間に薪を蓄え、長い冬に備えるもの。

暗い冬の部屋で暖炉の近くに座り、ときどき薪をくべながら、ぼうっと揺らめく炎を眺める瞬間は、まさにkoselig(コーシェリ)です。

もうひとつ、北欧の冬で忘れてはならないアイテムが、キャンドル。

暗くなっても電気を付けず、あえてキャンドルを灯してkoseligな時間を過ごすこともあります。

ノルウェー人と火は、切っても切れないkoseligな関係です。

イメージ:https://www.pinterest.jp/pin/19421842132763885/

夏の日向ぼっこ

ノルウェーにおけるkoselig(コーシェリ)な瞬間は、冬だけではありません。

夏の間はほとんど1日中太陽が昇り、日本ほど湿気がなく過ごしやすいのが北欧です。

晴れの日には公園へ行っておやつを食べたり、水着(!)で草むらに寝転がってひなたぼっこを楽しむのが大好き。

アパートのバルコニーには、椅子やバーベキューセットを持ち出して、太陽光を浴びながら読書や食事を楽しむ人の姿まで。

明るい夏の太陽の下で、めいっぱい幸せな瞬間を楽しむのが、ノルウェー流・夏のkoselig時間です。

イメージ:https://www.pinterest.jp/pin/454722893634049640/

Jordgubbstårta med citron - Leilas General Store | Jordgubbstårta, Recept, Bakverk
2020-sep-25 - Jordgubbstårta med citron - Leilas General Store

気があう仲間との、食事とおしゃべり

気心の知れた友人や大切な家族とすごす時間は、どんなときも心地よいもの。

特に、やわらかな光の灯る、薄暗くあたたかなムードの中で、おいしい手料理をともにするディナーや、陽射しの下でピクニックランチを楽しむ時間は、とてもkoselig(コーシェリ)です。

あるいは、友人たちとハイキングをして外で焚き火をし、Pølse(焼きソーセージ)を食べながら過ごすことをkoseligという人もいます。

ワインやアクアヴィット(北欧のじゃがいも蒸留酒)を一緒にたしなめば、よりkoseligでリラックスした時間を満喫できますよ。

イメージ:https://www.pinterest.jp/pin/469852173614507515/

A Midsummer Celebration | Summer solstice party, Solstice party, Midsummer
Feb 10, 2020 - As you might have gathered this week, there’s nothing more romantic and fanciful than a Midsummer celebration. The formula is simple: a layered s...

心地いい瞬間をめいっぱい楽しむ、koselig(コーシェリ)な暮らし

ノルウェー人は、koselig(コーシェリ)を軸に暮らしの質を決めている、といっても過言ではありません。

いつでもkoseligな仲間や時間・空間を求め、小さなことにも幸せを感じながら生きています。

つい毎日の忙しさに見舞われ、心に余裕がなくなってしまう人も多いかもしれません。

そんなとき、このkoseligな感覚を思い出してみてください。

あなたの身のまわりにも、koseligなモノや瞬間が、たくさん潜んでいるはずですよ。

参考文献

タイトルとURLをコピーしました