ファブリックパネル 黒猫、セール中

    1890–1920年頃に作られたヴィンテージ広告のデザインを復刻したファブリックパネルです。

    デザインの中に「黒猫、セール中」と描かれていますが、猫の首元には「5セント」の値段が。

    1900年頃当時と現在では物価が違い、比較するとその差は約30倍です。

    つまり、現在の価格に換算すると、この黒猫はおおよそ「150円」でセールに売り出されていたことになります。

    「黒猫、、安い。。」

    販売中のファブリックパネル

    タイトルとURLをコピーしました