素朴であたたかみのあるカントリーテイストのインテリア

素朴であたたかみのあるカントリーテイストのインテリア

レトロな木の家具たちが静かに息をする「新旧」の温かみが生きるインテリア

お部屋のオーナー様: @slow.life.works
引用元:Instagram

木の温もりが心地よいフローリングに、味わい深い表情をもつ家具たちが並ぶダイニング。

ほっこりと居心地のよい古民家カフェのような空気もただよう素敵なお住まいですね。

英国のクラシックなヴィンテージ家具を連想するこれらの品々の中には、DIY で手作りされたものもあるというのが驚きです。

また、ちゃぶ台や、壁にかけられた時計、灯油ストーブなど、日本にも半世紀以上前から存在するものたちが置かれ、昔懐かしい気分になるものの古くすたれた印象は受けず、清潔感とひとつの調和を感じます。

手前に見える黒色のアラジンストーブ「ブルーフレームヒーター」は 90年以上も前に誕生し、そのデザインや性能は大きく変わることなく現代へと受け継がれているそうです。

現代的でナチュラルな空気を感じる住宅でありながら、レトロなテイストの木の家具たちが静かに息をする。

新旧が織り交ぜられ、「温故知新」といった言葉が頭に浮かぶ、とても温かみのあふれる素敵なインテリアです。

DIY
クリエイティビティを刺激する DIY を通して、「ものづくり精神」のおもしろさをお伝えしています。自分らしいインテリアを実現するうえで参考になれば幸いです。

愛着あふれる道具たちに囲まれた絵になるキッチン

お部屋のオーナー様: @sugikoweb
引用元:Instagram

優しい光が差し込む、素朴な温かみを感じる素敵なキッチン。
本当に絵になる光景です。

木の棚にはどれも味わいのある食器やキッチンツールが丁寧に並べられ、空間を上手に使われています。

吊り下げられたカゴや、シンプルなペンダントライトもやさしい雰囲気があり、お料理する時間を大切にしたくなるような心やすらぐ空間です。

さまざまな形・色・質のやかんやポットなど、それぞれを使ってどんなお茶の時間を過ごされているのかも気になりますね。

一見すると似たようなアイテムが並んでいるようでも、いずれもきっとオーナー様の思い入れが詰まった大切なお品なのだろうと感じます。

絵本画家の「ターシャ・テューダー」からイメージされる “スローライフ” を体現したかのようなキッチン。

ここでポトフをゆったりコトコト煮込んだり、休日にコーヒーを入れてのんびりほっこりとした時間を過ごす。

シンプルな暮らしでも、愛着あふれる道具たちに囲まれた空間で、毎日を送ることができる豊かさや贅沢さが伝わってくるようなキッチンです。

インテリア実例集

Instagram にアップした投稿

\Instagram の投稿一覧はこちらから/

インテリアグッズ

販売中のファブリックパネル

タイトルとURLをコピーしました