シンプルな美をもつ収納木箱!シェーカーボックスのあるインテリア

シェーカーボックス

via IFUJI with respect

楕円型のシンプルな木製の入れ物であるシェーカーボックス。

洗練された無駄のないデザインの上質な木工品として、憧れる方も多いインテリアアイテムです。

北欧インテリアと合わせるにも相性がよいけれど、実は北欧のものではなく、19世紀を中心にアメリカで活動していたシェーカー教徒によって作られ、広められてきたアイテムになります。

この記事では、シェーカーボックスについて、インテリア品としてのコーディネート方法を参考例を挙げながらご紹介致します。

シェーカーボックスとは

シェーカーボックスとはシェーカー教徒によって作られ広められた、木製の生活道具の箱です。

日本の曲げわっぱのような楕円形の箱で、継ぎ目の部分が「スワローテール」というツバメの尾のような特徴的な形をしています。

もともとは、スパイス、ハーブ、糸など、生活に使うアイテムを入れる収納箱として使われていました。

現在はその美しいシンプルな見た目で、和のインテリアや北欧スタイルなど様々なインテリアに合わせやすい上質の収納インテリア雑貨としても人気があります。

シェーカーボックスは、現在製作に関して正式な後継者がいるわけではありません。

しかし、シェーカー教徒のものづくりに魅せられた木工作家たちにより、今も様々な大きさや色味のシェーカーボックスが作られています。

シェーカーボックスを作っていたシェーカー教徒について

シェーカー教徒とは、19世紀を中心にアメリカで活動していたキリスト教の一宗派で、彼らはコミュニティを作り、規則正しい自給自足の共同生活を送っていました。

Beauty is utility.(美は有用性に宿る)」といった彼らの考え通りの機能美を追求した家具や生活道具類を製作し、それらの作品は近代デザインにも大きな影響を与え、評価されています。

例えば、北欧デザイン4大巨匠に数えられるボーエ・モーエンセンが1944年に発表したJ39シェーカーチェアは、シェーカー教徒による家具をリ・デザインした名作です。

簡素なことに美徳を見出す、シンプルなシェーカー教徒の暮らしや思想には、消費型のライフスタイルの再考など、現代におけるミニマリズムに通じるものが感じられます。

シェーカーボックスを使ったインテリア参考例

実際の暮らしの中でシェーカーボックスをどのようにインテリアに取り入れているか、この章では参考例を挙げてご紹介致します。

木製のシンプルなデザインのシェーカーボックスは、ナチュラルな木製アイテムを使ったインテリアとも相性抜群です。

コンパクトに整理整頓出来る収納ボックスとして重宝しますし、そのまま見せてインテリア品として美しく置くことが出来ます。

シェーカーボックスをどのように暮らしに取り入れているかも、ぜひご参考ください。

シェーカーボックスを北欧ヴィンテージスタイルのリビングに

スウェーデンの建築家ニルス・ストリニングによりデザインされたストリングシェルフなど、20世紀中盤にデザインされた北欧ヴィンテージ家具などとコーディネートしているインテリアです。

壁に取り付けたストリングシェルフに大小重ねた黒色のシェーカーボックスは、深みのある木製のヴィンテージ家具に囲まれても、調和しながらも美しく存在感があります。

シェーカーボックスと同じ、黒色で選ばれているフィンランドのテキスタイルブランド、ヨハンナ・グリクセンのモダンな柄のクッションカバーも、素敵にマッチしていますね。

グリーンを取り入れたウッディなダイニングにシェーカーボックスを

ダイニングテーブルの奥の壁側の木製シェルフに、バランスよく3つ異なる大きさのシェーカーボックスを重ねて置き、おしゃれにディスプレイしながら収納を叶えています。

植物の瑞々しいグリーンも、木製のアイテム類と組み合わさり、とても綺麗ですね。

インテリア品を置きながらの収納と本棚として使う段を分けるなど、こうしたシェルフの使い方の工夫によってもコーディネートの質が上がります。

陶人形やキャンドルホルダーなどのアイテムをシェルフ上にもディスプレイし、アートな趣きと木のぬくもりが心地よい空気感を醸し出していますね。

ほっこりナチュラルなソーイングスペースに似合うシェーカーボックス

木製家具でまとめられている、あたたかみのある優しい雰囲気のミシン部屋のインテリアです。

丸みのあるデザインや木のアイテムでやわらかな雰囲気のまとまりあるコーディネートになっています。

ウォールシェルフ内の仕切られたボックスと、ぴったりなサイズのシェーカーボックスを針山を重ねて素敵に飾られています。

シェーカーボックスには、細かなものの収納に適した仕切りがついたものなど、ソーイングボックスとしてアレンジされたものも出ていますし、糸やボタンなどお裁縫に関するものを収納するのにもおすすめです。

趣きある木工アイテムとシェーカーボックスの組み合わせ

キッチンからダイニングにかけてのカウンター部分にシェイカーボックスや食器をいれる収納棚など、木製アイテムを複数置いて、木の温もりを感じられる空間に。

シェイカーボックスのデザインを取り入れたティッシュケースも並べて、木工作品を日常生活に素敵に取り入れています。

ペンダントライトもシンプルな趣きあるガラスと木製シェードのものだったり、ひとつひとつのアイテム選びに素敵な思い入れが感じられますね。

おしゃれで心地よい、カフェのような空間を叶えているインテリアです。

キッチンカウンターにてシェーカーボックスを使って収納

素敵な木目の綺麗なキッチンカウンターにシェーカーボックスと、合わせて同じデザインのカトラリースタンドを取り入れています。

キッチンカウンターには普段使いのカトラリー類を置いて、キッチンとダイニングの両方から取りやすく工夫されているとのこと。

ナチュラルなキッチンに、コンパクトに収納を叶える木や自然素材を使った美しいアイテム類を置いて、まとまりあるコーディネートしています。

豆苗栽培をイッタラのティーマのスクエアプレートでしたり、フィンランドの白くまの貯金箱を飾られたり、北欧デザインとの組み合わせも素敵です。

シンプルで美しいシェーカーボックスを普段の暮らしに取り入れよう

無駄のない美しいデザインのシェーカーボックスは、北欧やナチュラル、モダンなど様々なスタイルのインテリアと調和するアイテムです。

美しい木工品としてインテリアに取り入れるほかに、用途別に大きさやデザインを選んで収納ボックスとして使うなど、使い方も様々に自由に選ぶことが出来ます。

日々の暮らしにシェーカーボックスを取り入れて、愛着あるアイテムを長く大事に楽しむ生活をぜひ手に入れてみてください。

参考文献

タイトルとURLをコピーしました