マリメッコ以外にいくつ知ってる?北欧デザインのブランド36選の一覧まとめ

FABLINK(ファブリンク)編集部FABLINK(ファブリンク)編集部

北欧デザインが好きなら、『マリメッコ』や『リサ・ラーソン』といったブランドやデザイナーは定番中の定番ですよね。
しかし、北欧諸国にはまだまだ多くのブランドがあります。
このページでは、200年を超える歴史と伝統をもつブランドから、設立が比較的新しい感度の高いデザインを発信しているブランドまで、一覧で公開しています。

北欧デザインが好きなら、『マリメッコ』や『リサ・ラーソン』といったブランドやデザイナーは定番中の定番ですよね。

しかし、北欧諸国にはまだまだ多くのブランドがあります。

このページでは、200年を超える歴史と伝統をもつブランドから、設立が比較的新しい感度の高いデザインを発信しているブランドまで、一覧で公開しています。

フィンランド

Arabia(アラビア)

Arabia(アラビア)
Arabia(アラビア)は、1873年に創業されたフィンランドを代表するブランドで、陶器を中心としたキッチンウェアやテーブルウェアを生産しています。 アラビアの製品はフィンランドでもファンが多く、トーベ・ヤンソンによって描かれたムーミンのオリジナルイラストが印刷されたマグカップなどの「ムーミンシリーズ」は人気の高いアイテムです。

Artek(アルテック)

Artek(アルテック)
アルテック(Artek)はフィンランドの家具会社で、建築家やデザイナーなどの4人のグループによって1935年にヘルシンキで創業されました。 『Artek』の名前は、「アートとテクノロジーを融合させる」という思いから名付けられ、その名の通り、デザインと技術的な専門性を両立させているブランドです。

Finlayson(フィンレイソン)

Finlayson(フィンレイソン)
Finlayson(フィンレイソン)は、1820年に創業されたフィンランドで最も歴史がある、北欧デザインを語るうえで欠かすことのできないテキスタイルブランドのひとつです。 約200年もの伝統があるフィンレイソンは、北欧の自然をモチーフにしたデザインのファブリックやタオル、寝具を中心としたアイテムを生産しており、フィンランドの家庭にはかならず1つはフィンレイソンの製品があると言われるほどです。

iittala(イッタラ)

iittala(イッタラ)
iittala(イッタラ)は、1881年にフィンランドのイッタラ村で創業したフィンランドを代表するテーブルウェアブランドです。 イッタラは、単なるデザイン性だけではなく、機能性も重視した製品を生産する最初のブランドの一つであり、現代の北欧デザインの象徴的存在とも言えるブランドです。

Johanna Gullichsen(ヨハンナ・グリクセン)

Johanna Gullichsen(ヨハンナ・グリクセン)
Johanna Gullichsen(ヨハンナ・グリクセン)は、1989年に設立したフィンランドを代表するテキスタイルブランドです。シンプルながら力強い独特のパターンとカラーバリエーションをもつデザイン、選び抜かれた天然素材によって、ヨハンナ・グリクセンは北欧のテキスタイルの伝統に現代的なアレンジを加えた製品を発信しています。

Kauniste(カウニステ)

Kauniste(カウニステ)
Kauniste(カウニステ)は、フィンランド生まれのインテリアブランドです。 カウニステの製品は、北欧の若いデザイナーと熟練した職人の技術を融合させた高品質のリネン(麻)が中心です。 素朴で愛らしいパターンと色合いがデザインの特徴で、キッチンタオルをはじめとしたファブリック製品の大半はシルクスクリーンによって鮮やかにプリントされています。

LAPUAN KANKURIT(ラプアン・カンクリ)

LAPUAN KANKURIT(ラプアン・カンクリ)
LAPUAN KANKURIT(ラプアン・カンクリ)は、フィンランドの西部の小さな町「ラプア」にあるテキスタイルブランドです。キッチン・テーブルファブリックやベッドリネン、ブランケットといったアイテムが中心で、少しくすんだやわらかい色合いと、シンプルながら洗練されたデザインが特徴です。

marimekko(マリメッコ)

marimekko(マリメッコ)
marimekko(マリメッコ)は、1951年創業のフィンランドを代表するテキスタイルブランドです。 「ウニッコ(Unikko)柄」に代表される、独創的なデザインや鮮やかで大胆な色使いでプリントされた製品がブランドシンボルとなっています。 ブランド名である「marimekko(マリメッコ)」は「マリのドレス」という意味で、大胆なプリントや色使いは「人々を勇気付け、幸せと喜びをもたらしたい」との願いが込められているそうです。

Moomin(ムーミン)

Moomin(ムーミン)
Moomin(ムーミン)は、フィンランドの作家トーベ・ヤンソンによって描かれた、世界中で愛されている北欧を代表するキャラクターです。 作者のトーベ・ヤンソンは、フィンランドの首都ヘルシンキで1914年に誕生しました。 父は彫刻家、母はグラフィックアーティストという芸術一家で、「まるで呼吸するように」芸術に親しんで育ったといいます。

SAANA JA OLLI(サーナ・ヤ・オッリ)

SAANA JA OLLI(サーナ・ヤ・オッリ)
SAANA JA OLLI(サーナ・ヤ・オッリ)は、フィンランドのデザイナー夫婦が運営しているテキスタイルブランドです。サーナ・ヤ・オッリの製品は、ラグやベッドリネン、キッチン・インテリア小物といったラインナップが中心で、すべて高品質な100%の麻(ヘンプ)が使用されています。

スウェーデン

almedahls(アルメダールス)

almedahls(アルメダールス)
『almedahls(アルメダールス)』は、スウェーデンの古典的なデザインをモダンにアレンジして発信している、1846年創業の老舗テキスタイルメーカーです。 植物や魚、鳥などの動物等、スウェーデンで最も愛されているパターンを現代的な色合いと素材で復活させているのが特徴です。

boras cotton(ボラス・コットン)

boras cotton(ボラス・コットン)
boras cotton(ボラス・コットン)は、100年以上の歴史をもつスウェーデンで最も伝統的なテキスタイルブランドの一つで、最高品質の綿のみを使用した製品を世界に送り出しています。愛らしい動物で北欧ファンにはおなじみのリサ・ラーソン(Lisa Larson)をはじめとする著名なデザイナーたちが、表情豊かなファブリックデザインを担当しています。

Fine Little Day(ファイン・リトル・デイ)

Fine Little Day(ファイン・リトル・デイ)
Fine Little Day(ファイン・リトル・デイ)は、スウェーデンのアーティストであり写真家でもある Elisabeth Dunker(エリーサベット・デュンケル)が2007年に立ち上げたインテリアブランドです。 キッチンアイテムやファブリック、ポスターなどのインテリアグッズが中心で、ストーリー性や遊び心のあるデザインと、自然をモチーフとした素朴なタッチは子供も大人も楽しむことができます。

Gustavsberg(グスタフスベリ)

Gustavsberg(グスタフスベリ)
Gustavsberg(グスタフスベリ)は、スウェーデンを代表する老舗のホームウェアブランドです。 1825年にストックホルムの東に位置するグスタフスベリの町で創業し、ラインナップの中心となる磁器製品は、大部分が職人の手によって手作りで生産されています。 また、グスタフスベリは、スウェーデンに現存する唯一の磁器を生産するブランドでもあります。

House of Rym(ハウス・オブ・リュム)

House of Rym(ハウス・オブ・リュム)
House of Rym(ハウス・オブ・リュム)は、スウェーデン人とチュニジア人の夫婦が2012年に創業した、ファブリックや食器などを発信しているブランドです。夫婦二人とも文化遺産への強い情熱と、チュニジアの伝統的な職人の技を現代に残したいという思いを持ち、チュニジアの文化と北欧のモダンなデザインをセンスよく融合させています。

IKEA(イケア)

IKEA(イケア)
IKEA(イケア)は、1943年にスウェーデンの小さな村エルムフルトで誕生しました。イケアの創業者であるイングヴァル・カンプラードは、17歳のときにペンや財布、額縁といった日用品店を開き、その後地元の家具店と契約して家具を販売するようになってから現在のモデルへと発展しました。

KINNAMARK(シナマーク)

KINNAMARK(シナマーク)
Kinnamark(シナマーク)は、スウェーデンで1887年に創業した歴史あるテキスタイルブランドです。シナマークのテキスタイルは、北欧らしいやさしい色使いのデザインから繊細なパターンのものまで、さまざまなプリントがあります。また、ヨーロッパで製造された生地はすべて「エコテックス100」の認証を受けており、有害な化学物質を使用していないことを意味しています。

Kinnasand(キナサン)

KINNASAND(キナサン)
KINNASAND(キナサン)は、スウェーデン南部に位置するキナ(Kinna)という町で1800年に創業した、歴史ある老舗テキスタイルブランドです。カーテンやラグがラインナップの中心で、世界一流の職人と最新技術を組み合わせて最高品質の製品を発信しています。ウールやリネンといった天然素材だけでなく、デザインや製品に合った最高の素材を厳選している点も Kinnasand(キナサン)の特徴です。

Klippan(クリッパン)

Klippan(クリッパン)
Klippan(クリッパン)は、スウェーデンで1879年に創業したテキスタイルブランドです。スウェーデンの長い伝統を持つテキスタイルの技術と、現代的なデザイン、高い品質を融合させているのがクリッパンの最大の特徴です。なかでも代表アイテムとなるクリッパンのブランケットは、天然の素材のみが使用され、可能な限りエコにつながる形で生産されています。

KOSTA BODA(コスタ・ボダ)

KOSTA BODA(コスタ・ボダ)
KOSTA BODA(コスタ・ボダ)は、スウェーデンで1742年に創業したガラス工芸ブランドで、ヨーロッパの現存するガラス工場の中でもっとも古い歴史を持っています。コスタ・ボダの製品は、デザイン、色合い、芸術性において高い評価を受けており、スウェーデン王室の晩餐会でも使用されています。

Lisa Larson(リサ・ラーソン)

Lisa Larson(リサ・ラーソン)
Lisa Larson(リサ・ラーソン)は、1931年、スウェーデン生まれの陶芸家です。 猫のキャラクター『マイキー』や、素朴な味わいのあるライオンの陶器の置き物、シロクマのオブジェ『Skansen(スカンセン)』などは、北欧雑貨が好きなら一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

Rorstrand(ロールストランド)

Rorstrand(ロールストランド)
Rorstrand(ロールストランド)は1726年に創業した、ヨーロッパで2番目に古い歴史を持つスウェーデンの陶器ブランドです。 スウェーデン王室御用達の釜としてスタートしたロールストランドは、現在も「ノーベル賞」授賞式の晩餐会でも同社の食器が使用されるほど、格調高い製品を世に送り出しています。

デンマーク

Bang & Olufsen(バング&オルフセン)

Bang & Olufsen(バング&オルフセン)
Bang & Olufsen(バング & オルフセン)は、1925年にデンマークで創業したオーディオ・ビジュアルブランドです。機能美を追求したデザインだけでなく、高い技術、人間工学に基づいた快適な操作性をミックスした製品を生産しています。MoMA(ニューヨーク近代美術館)のパーマネントコレクション(永久収蔵品)にも、バング & オルフセンのプロダクトが展示されています。

bodum(ボダム)

bodum(ボダム)
bodum(ボダム)は、1944年に創業したデンマークのキッチンアイテムを手がけるブランドで、コーヒーメーカー「フレンチプレス」がラインナップの中心です。フレンチプレス・コーヒーメーカー「ビストロ(BISTRO)」シリーズによって大きな成功を収め、世界中のコーヒー愛好家に支持されるブランドになりました。

eva solo(エバ・ソロ)

eva solo(エバ・ソロ)
eva solo(エバ・ソロ)は、1913年にデンマークで創業した老舗のキッチンツールブランド。美しさ、機能性、品質を可能な限りシンプルなデザインで表現しているのが特徴です。150以上のデンマークおよび国際的なデザイン賞を受賞した、エバ・ソロの高品質でありながら洗練されたデザインの製品は、見た目の美しさだけでなく、使う人を楽しませてくれます。

ferm LIVING(ファームリビング)

ferm LIVING(ファームリビング)
ferm LIVING(ファームリビング)は、テーブルウェアから家具までインテリア全般を取り扱うデンマークのブランドです。 創業は2005年と比較的新しい会社ですが、クラシックな北欧デザインと現代らしさを巧みに取り入れたことで一気に人気となり、今やデンマークを代表するブランドの1つとして定着しています。

Flying Tiger Copenhagen(フライング・タイガー・コペンハーゲン)

Flying Tiger Copenhagen(フライング・タイガー・コペンハーゲン)
Flying Tiger Copenhagen(フライング・タイガー・コペンハーゲン)は、デンマーク発祥のインテリア雑貨を中心として扱うブランドです。北欧のインテリア雑貨ブランドとして、スウェーデンの IKEA(イケア)と比較されることもありますが、フライングタイガーの商品は全般的に値段はそれほど高くなく、デンマークでは日本の100均ショップに近い感覚で利用されているようです。

Fritz Hansen(フリッツ・ハンセン)

Fritz Hansen(フリッツ・ハンセン)
Fritz Hansen(フリッツ・ハンセン)は、1872年にデンマークで創業したデザイン史において重要な意味を与えている家具ブランドです。 フリッツ・ハンセンで働いていたデザイナーには、アルネ・ヤコブセンや、ポール・ケアホルム、ハンス・J・ウェグナー、ピート・ハインなど、そうそうたる顔ぶれがあり、『フリッツ・ハンセン共和国(Republic of Fritz Hansen)』との異名も持っていました。

GEORG JENSEN(ジョージ・ジェンセン)

GEORG JENSEN(ジョージ・ジェンセン)
GEORG JENSEN(ジョージ・ジェンセン)はデンマークのコペンハーゲンで1904年に創立したブランドです。ジュエリーや時計が主なラインナップとなりますが、カトラリーなどのテーブルウェアやダイニング・キッチン用品、インテリア小物なども展開しており、デンマーク王室とスウェーデン王室御用達としても採用されている格調高い製品をつくり出しています。

HAY(ヘイ)

HAY(ヘイ)
HAY(ヘイ)は、2002年に創業したデンマークのインテリアブランドで、北欧デザインのカテゴリーの中でも流行を牽引する存在です。ムダのないシンプルなデザインの家具、キッチンツール、照明、テキスタイルなどを中心としたインテリアアイテムを発信しています。

HOLMEGAARD(ホルムガード)

HOLMEGAARD(ホルムガード)
HOLMEGAARD(ホルムガード)は、1825年に設立されたデンマークで最も歴史のあるガラスブランドです。 熟練した職人による吹きガラスと、機械による型吹きガラス製法ともに最高品質であるホルムガードの製品は、デンマーク王室御用達ブランドにも選ばれています。

LUCKYBOYSUNDAY(ラッキーボーイサンデー)

LUCKYBOYSUNDAY(ラッキーボーイサンデー)
LUCKYBOYSUNDAY(ラッキーボーイサンデー)は、デンマーク生まれのニットアートブランドです。ボリビア産の最高品質のアルパカニットを使用したぬいぐるみやクッション、クッションカバーなどのアイテムが中心で、ちょっと風変わりなキャラクターの人気に火が付き、現在では世界約40カ国でコレクションを展開しています。

Rosenberg Cph(ローゼンバーグ・コペンハーゲン)

Rosenberg Cph(ローゼンバーグ・コペンハーゲン)
Rosenberg Cph(ローゼンバーグ・コペンハーゲン)は、デンマークのテキスタイルブランドです。クッションカバーやベッドリネンなどのアイテムが中心で、淡くやさしいパステルカラーの色合いとシンプルながら洗練されたデザインが特徴です。綿製品はすべて高品質なオーガニックコットン100%を使用しており、デザインと印刷はすべてデンマークで行われています。

Royal Copenhagen(ロイヤル・コペンハーゲン)

Royal Copenhagen(ロイヤル・コペンハーゲン)
Royal Copenhagen(ロイヤル・コペンハーゲン)は、1775年にデンマークの女王であるジュリアン・マリーによって設立された歴史ある陶器ブランドです。 製品のデザインはすべて手描きによって絵付けされており、製品の裏側にはロイヤル・コペンハーゲンのブランドロゴマークと、アーティストのサイン、シェーブナンパーが入っているのが特徴です。

ノルウェー

Darling Clementine(ダーリン・クレメンタイン)

Darling Clementine(ダーリン・クレメンタイン)
Darling Clementine(ダーリン・クレメンタイン)は、2006年に設立されたノルウェーを拠点とするデザインブランドです。ステーショナリーや、テーブルウェア、テキスタイルといった製品を展開しており、すべて職人による技術と品質を重視して生産されているのが特徴です。
タイトルとURLをコピーしました