Flying Tiger Copenhagen(フライング・タイガー・コペンハーゲン) エコやクリエイティビティを発信するデンマークのインテリア雑貨ブランド

FABLINK(ファブリンク)編集部FABLINK(ファブリンク)編集部

Flying Tiger Copenhagen(フライング・タイガー・コペンハーゲン)は、デンマーク発祥のインテリア雑貨を中心として扱うブランドです。
北欧のインテリア雑貨ブランドとして、スウェーデンの IKEA(イケア)と比較されることもありますが、フライングタイガーの商品は全般的に値段はそれほど高くなく、デンマークでは日本の100均ショップに近い感覚で利用されているようです。

Flying Tiger Copenhagen(フライング・タイガー・コペンハーゲン)は、デンマーク発祥のインテリア雑貨を中心として扱うブランドです。

1995年にデンマークのコペンハーゲンで創業してから店舗を増やし、現在は 30近い国で 1,000店近いお店を展開しています。

Flying Tiger Copenhagen(フライング・タイガー・コペンハーゲン)について

北欧のインテリア雑貨ブランドとして、スウェーデンの IKEA(イケア)と比較されることもありますが、フライングタイガーの商品は全般的に値段はそれほど高くなく、デンマークでは日本の 100均ショップに近い感覚で利用されています。

フライングタイガーの製品には、有害物質を使わない、環境問題を意識してプラスチックの使用を削減する、ユニークなデザインを創造する、アナログで一緒に創造する楽しみを共有するといったようなブランドポリシーが込められています。

Flying Tiger Copenhagen(フライング・タイガー・コペンハーゲン)の主なアイテムラインナップ

2012年、アジア初上陸の店舗として大阪・アメリカ村にオープンして以来、東京や横浜、千葉、神戸等、国内に出店範囲を拡大し続けているフライングタイガー。

店内には、日本で目にしないような北欧生まれのおしゃれな雑貨がずらりと並んでおり、それらをお手頃価格で購入できる点が人気を集めています。

そんなフライングタイガーで入手可能な商品のなかでも、筆者が特にすてきだと感じたアイテムをカテゴリー別にご紹介いたします。

ステーショナリー

フライングタイガーのステーショナリーには、使い手のイメージをふくらませるユニークな商品がずらり。
実用的であって、さらには机の上に置いておくだけでもオブジェ風のおしゃれな空気感をただよわせるものばかりです。

毎日何気なく使うからこそ、あそび心があふれ出ている文房具にしあわせを分けてもらえたら日々の暮らしがもっとゆたかになりますね。

どれも欲しくなってしまうものばかりですが、とりわけ筆者が魅力を感じる 2つのアイテムをご紹介します。

テープディスペンサー

ホワイトもしくはブラックの雲から、レインボーカラーのおしゃれなテープが出てくるテープディスペンサー。
雲の合間に見えかくれする虹をモチーフにしたデザインは、見ているうちに空の上を旅している気分になります。

「思いついたらカタチにせずにいられない」というフライングタイガーによって、手掛けられた文房具であることに納得の商品です。

テーブルに置いておけば、考えごとをしている時にもゆたかなインスピレーションが沸き上がるかもしれませんね。

予定表ボード

1週間分の予定をまとめておける予定表ボードは、日付を何度でも書きなおせる優れもの。
家族全員が目につく場所に置いておくことで、それぞれのスケジュールを共有できるのはとても便利です。

そのほかにも体重の変化を書き留めたり、その日の食事内容をメモしておくことに使えるので、上手に活用して健康的なからだを手に入れましょう。

ちなみに、ボードの上にはペンがセットされた状態で販売されているので、購入したらすぐに使えます

キッチン雑貨

料理をしている最中や食事シーンにそっとよりそい、ほんの少しのあそび心で私たちを楽しませてくれるのが、フライングタイガーのキッチン雑貨。

いやしてくれるのは見た目だけでなく、使い道以上のうれしいポイントがそなわっているものばかりです。
一度使えば手放したくなくなってしまう方も多いのではないでしょうか。

そんなお役立ちアイテムの中には、具体的にどのようなグッズがあるのか気になりますね。

マグ(スプーン付き)

コロンとしたフォルムが愛らしいマグカップ、ドリンクをかき混ぜるのにちょうど良いちいさなスプーンのセットになります。

素材はセラミック。
テーブルの上に置いているだけでも、目を引くほどの美しいビジュアルが大きな魅力です。

カップの持ち手にはスプーンを差し込むための穴が開いており、収納するとすっきりした印象へと早変わり。
2つで1つのアイテムとして、使い手の心をほっこりあたためてくれるので、大切な人と色ちがいで購入するのもおすすめです。

蓋ホルダー

なべにぶら下がり、中をのぞき込むブタの姿を象った個性的な蓋ホルダー。

ホルダーのサイズ分だけ生まれたすき間によって、中身が吹きこぼれないお役立ちアイテムなので、コンロの前を少しだけはなれたい時にとても便利です。
ブタはシリコン素材で、ふたとなべのぶつかり合いによる傷つきを防いでくれます。

まるでお手伝いしてくれているかのようなこのホルダーがあれば、ひとりで料理している時間がもっとわくわくするような気がしませんか。

インテリア

おいているだけで気持ちが高ぶってしまうほど、その美しいデザインで使い手を夢中にさせるフライングタイガーのインテリアグッズ。

お店で次々手をのばしたくなってしまいたくなるものばかりで、小さなアイテムでも大きな存在感を放ち、室内を明るくいろどってくれます。

北欧雑貨の「シンプルでどんな空間にもマッチする」という特徴をおさえた商品から気に入ったものをいくつかそろえれば、あっという間に北欧風のへやが完成します。

フラワーポット

ふんばるパンダの姿がモチーフになっているフラワーポットは、観葉植物がちょうど納まるサイズ感です。

セラミック製なので、プラスチック製の植木鉢とちがって植物の根元を湿気から保護してくれるほか、ポット表面のセラミック特有の美しさが現代的な部屋との相性ばつぐん。

また、小さなお子さんのいる家庭であれば、動物園の人気者であるパンダ型のアイテムはきっと喜ばれるはずです。
植物が育ちやすい場所に設置し、いつもの生活にあそび心を加えてみるのも楽しそうですね。

ジュエリーボックス

ちょっとしたアクセサリーを入れるのにぴったりな、フライングタイガーのジュエリーボックス。
公式サイトでは、衣装ケース風のビジュアルを「おやゆび姫の衣装箱」とうたっています。

すべすべした触りごこちのベルベット素材が、高級雑貨店に並んでいそうな華やかさを持ちながら、1,200円(税抜)という手ごろな価格設定がされているのにはおどろきです。

Flying Tiger Copenhagen(フライング・タイガー・コペンハーゲン)の有名デザイナー

フライングタイガーが展開する感性ゆたかな品々は、北欧のデザイナーに手がけられています。

しかし、2016年にあるひとりの日本人女性アーティストが同ブランドとのタッグを実現し、話題になったことはご存知でしょうか。
彼女のユニークなアイデアをもとに生まれた商品は当時、世界 27か国・600店舗で新たなコレクションとして発売され、大きな注目を集めました。

ここでは、そのように日本人として初の偉業を成し遂げた大物デザイナーをご紹介します。

河井美咲

フライングタイガーが、初めて「アーティストコレクション」という形でコラボレーションを果たした日本人の女性アーティスト・河井美咲さん。

オリジナルのアニマルキャラクターや宇宙をあざやかに色づけた作風が魅力の河合さんですが、このコラボで誕生した作品にもそんな彼女の持ち味がよく反映されています。

お子さんがよろこびそうな積み木パズルやトランプ、さらに大人も使えそうな見ていて楽しいアイフォンケース等、合計 26品のアイテムが販売され、絵本のいちページを切り取ったようなデザインは多くの人々をとりこにしました。

まとめ

Flying Tiger Copenhagen(フライング・タイガー・コペンハーゲン)の商品の中でも、筆者がすてきだと思う商品や、同ブランドとのコラボレーションで注目された日本人女性アーティストについてご紹介しました。

今回ピックアップしたアイテム以外にも、遊び心たっぷりのアイテムが盛りだくさんです。

\世界のインテリアブランドがたくさん/

Instagram にアップした投稿

\Instagram の投稿一覧はこちらから/

インテリアグッズ

参考文献

販売中のファブリックパネル

タイトルとURLをコピーしました